1. リアルパートナートップ
  2. 売りたい方
  3. 売却の流れ
収益マンション・競売物件の売買のことなら「健康創生館」 ステイドリーム鳳南町 ステイドリーム京橋 ステイドリーム高倉台 エイ・ワン少額短期保険株式会社 賃貸マンション型シェアハウス 新築賃貸マンション「ルフランソレイユ」 新築賃貸マンション「プランドール箕面」 空室賃料保証システムについて

参番館

アルエット

売却をお考えのオーナー様へ

売却の流れ

不動産のご売却を考えられるご事情、スケジュールによって、ご売却方法は変わってきます。
ご売却を考え始めたら、まずは不動産のプロに相談をしてみましょう。
所有不動産がどれ位の価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか、お困りの内容などを相談してください。また、税金や手数料といった諸経費をどのくらい見込めばよいかなどについて、売主様の状況にあった売却方法を提案してもらえます。
不動産売却は、所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から 始まります。売却金額の目安を知ることで、 よりよい次のステップを考えることができます。
対象不動産について、売主様から直接お話をうかがうことはもとより、 現地や周辺環境の調査、建築法規や権利関係の調査、周辺の売出事例、 成約事例などを調査し、価格査定を行います。
不動産会社に、不動産の売却を依頼する契約です。 価格査定の内容、売却活動の内容について説明を受け、 媒介契約書の内容を理解した上で契約しましょう。
不動産会社は、さまざまな売却活動を通して購入希望者を探します。 そしてお問い合わせをいただいた方に、 実際に物件の見学をしてもらいます。
・弊社サイト「リアルパートナー」への掲載
・既存登録のお客様へのご紹介や新聞折込チラシの配布
・指定流通機構(レインズ※)への登録
・ヤフー不動産、ホームズなど不動産ポータルサイトへの掲載
などにより物件情報を広く紹介いたします。
不動産会社は、売主様に対して売却活動内容の報告を書面で行います。 媒介契約の種類によって、専属専任媒介の場合は1週間に1回以上、 専任媒介契約の場合は2週間に1回以上と定められています。
購入希望者から「購入申込書」を受領し、 価格や引渡し等の条件について調整を行います。 売主様、買主様が合意に至ったら、売買契約を交わします。
残代金の受領日までに、隣地との境界確認、公共料金の清算 などを済ませ、引渡しに必要な書類の準備、買主様へ引渡せる状態にする必要があります。 引渡しは契約時に約束した状態で行なわなければなりませんので、 状況を確認しておきましょう。
契約に定めた内容で物件の引渡しを行います。 物件の状況を改めて確認しましょう。 残代金の受領と同時に物件(鍵)の引渡しを行い、売買契約は全て完了します。
ページトップへ